バストアップのためのツボとマッサージ

バストアップのためのツボとマッサージ

女性にとってのバストは、魅力的な洋服を着たりセクシーさを強調するなどと、女性の大きなバストは憧れてしまうものです。
年齢と共にバストが垂れてしまったり自然になってしまいますが、バストアップをケアする事で奇麗なバストが保つ事ができます。
垂れてしまった胸をはりのある上向きバストにする方法など、自分で自宅で簡単に出来る方法などもあります。
女性ホルモンの働きを促してくれるツボは、バストアップには欠かせないツボの一つで、刺激する事によってバストアップが期待する事ができます。
バストアップのツボに効果的な場所のツボは、壇中と言われているツボです。
ツボの場所として左右の乳首を結んだ線のちょうど真ん中にあり、その箇所に指をあて、ゆっくりとだんだん強めに3秒間押し、力を抜きながら指を離し、これを5回ほど続ける事でツボが刺激され女性ホルモンにも良いとされています。
バストのマッサージの方法もあり、脇の下から乳房の上に向かって小さな円を描くようにゆっくりとマッサージをします。
アンダーバストからゆっくりと持ち上げ、脇の下に両手を置いてアンダーバストを体の中心に向かってゆっくりと持ち上げ、3回繰り返します。
バストの体操によっても効果が期待でき、鎖骨の中心に向かって揺らし左のバストを右手で持ち上げ、鎖骨の中心に向かって斜め上に弾ませるように揺らします。
1秒間に2回から3回のペースでバストを揺らし、20から30回位繰り返していきます。
バストをケアする事によって、バストアップが期待でき、いつまでも若々しいボディに保つにはサロンなどでも行う事ができますが、日頃の生活の中でバストをケアする事によって奇麗なバストが保てます。
バストのサイズは個人差がありますが、自分に合っている下着をつける事も重要で、下着を購入する時に専門の方にアドバイスを貰いながら下着を選ぶ事で、しっかりとバストを整えながら奇麗なかたちを保つ事もバストアップのポイントです。

 

ピンキープラスバストアップ研究室